喜寿の女性にどんなプレゼントがいい?

叔母さん、恩師、先生・・・喜寿を迎える女性にはどういったプレゼントが喜ばれるのでしょう?色々ご紹介します。

 

赤だるま花瓶

最近の喜寿の贈り物は一味違うようです。おもしろ雑貨もあり、福入と書かれた赤だるま花瓶をプレゼントする人もいます。赤だるま花瓶は、普通にそのまま花瓶として使う方法も良いのですが、喜寿を迎えたあとも健康で長生きしてもらえるように、だるまに願掛けているため神棚に置く人もいます。何か願いが叶ったらだるまさんの目を描きます。

 

紫のスカーフ

喜寿のテーマカラーは紫色です。相手に幸福を呼び込むような、ちょっとした洒落が効いたプレゼントの方が良いかもしれません。スカーフをプレゼントする人もいますが、喜寿を迎えた女性には無地のスカーフよりも、何か紫色のアクセントが入ったスカーフが良いそうです。紫色のスカーフは外でも映えるお色です。お出かけの時でもお洒落なスカーフ1枚羽織っていれば、とても素敵に見えるでしょう。

 

紫色の家電

家電製品を贈る人もいるようです。家電と言えば無難な色の白か黒が定番でしたが、最近では紫系の家電もあります。例えば紫色っぽい炊飯器、オーブントースター、電子レンジなどなど。毎日美味しいご飯を食べて、元気で健康になってもらうために、紫系の家電はピッタリの贈り物ですね。

母の喜寿に財布をプレゼントするなら

女性は何歳になっても、美しく若々しくいたいものですよね。
おばあちゃんになっても、化粧をしたりオシャレを楽しんだりする人は多くいます。

 

今年、叔母が喜寿を迎えるのですが、プレゼントするものはやはりオシャレなものがいいですよね。
もっと言うと、せっかくプレゼントするので、毎日使えるような実用的なものがいいな、と思うんです。

 

そこで思いついたのが、「オシャレなブランド財布」をプレゼントする、ということです。

 

少し高価にはなりますが、ブランド財布はなかなか痛まず、長く使えるところが魅力的です。
これからもずっと使ってもらえるような、良い財布をプレゼントしようと決めました。

 

色々探していたのですが、女性に人気の財布をピックアップしてみます。
そのブランドがこちら。

 

HERMES (エルメス)
MORABITO (モラビト)
Bottega Veneta (ボッテガヴェネタ)
Louis Vuitton (ルイヴィトン)
GOYARD (ゴヤール)

 

私はあまりブランドには詳しくないのですが、調べてみるとどれもオシャレで高級感があり、持っているだけでも気持ちが高まりそうな物ばかりです。

 

喜寿を迎える女性が持つということで、派手なデザインよりも、少し控え目でシンプルなデザインがオススメです。

 

実用性でいいますと、お札や小銭だけではなく、ポイントカードやクレジットカード、銀行のキャッシュカードなどたくさんの物を入れるかと思いますので、少し厚みのある、容量の大きいタイプの財布がいいですね。
これなら、毎日の買い物も楽しんでもらえそうです。

 

喜寿になってなかなか自分のお金でブランド財布を買おうという気にならないでしょうから、こういったものをプレゼントして喜んでもらいたいな、と思います。